ニュース

【理由5選】イ・ソンギュンが自殺したのはなぜ?薬物疑惑による脅迫や鬱が引き金?

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

12月27日、映画「パラサイト」にも出演していた韓国の俳優イ・ソンギュン氏が意識不明で発見されたと報道がありました。

その後、死亡が確認されたということです。

イ・ソンギュンさんといえば、今年の10月に違法薬物を使用した疑いで警察の任意の取り調べを受けていました。


スポンサーリンク

イ・ソンギュン氏の訃報について

12月27日午前10時半頃、韓国の人気俳優イ・ソンギュンさんが車の中で意識不明の状態で発見され、その後死亡が確認されました。

車は、韓国ソウル市鍾路(ジョンノ)区の臥竜(ワリョン)公園近くに停車されていて、助手席からは燃え残りの炭や焼酎の瓶なども発見されたとの事。

警察はイさんが遺書とみられるメモを残した点や車の中から炭が見つかった点からみて他殺の可能性は低いとみている。

俳優イ・ソンギュンさん、遺書とみられるメモ残し車内で遺体で発見 | Joongang Ilbo | 中央日報 (joins.com)

つまり自殺であったということですね。

イ・ソンギュンさんの死因はなんだったのでしょうか?

死因は練炭自殺による一酸化炭素中毒か

助手席に燃え残りの炭があったということで、練炭自殺を図った可能性が高いことが分かります。

練炭自殺とは?

密閉された空間で、練炭を点火すると不完全燃焼の状態が続くため、その間に大量の一酸化炭素が発生します。

一酸化炭素は人間の体内に入ると、酸素の代わりに血中に取り込まれてしまい、一酸化炭素中毒を引き起こします。

無色無臭のため、高濃度で吸入すると意識を失い、最終的に死に至ります。

これらのことから、イ・ソンギュンさんの死因は練炭自殺による一酸化炭素中毒だと考えられます。

では、なぜイ・ソンギュンさんは自殺に至ってしまったのか?

考えられる5つの理由について、お伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

【理由5選】イ・ソンギュンが自殺したのはなぜ?

それでは、ここからイ・ソンギュンさんが自殺したのはなぜなのか?考えられる5つの理由について述べていきたいと思います。

理由①:薬物疑惑による鬱状態から

薬物疑惑がかけられてから、無罪を主張し続けてきたイ・ソンギュンさん。

しかし、2回の陰性結果、3回の取り調べを受けるも、なかなか疑いが晴れることが無く鬱状態に陥っていたのでは?と考えられます。

普通の人でさえも辛い状況なのに、人気俳優のイ・ソンギュンさんにとったら自分のイメージ墜落や今後の仕事のことを考えると、精神状態はかなりひどい状態だったのではないでしょうか。


理由②:女性から脅迫を受けていた


イ・ソンギュンさんは、二度の鑑定結果で陰性でした。

しかし、薬物を渡したという風俗店室長の女性の証言やメッセージのやりとり、この女性に脅迫されて4000万円以上の大金を渡していたことなどから、疑惑を払拭できず、苦しんでいたそうです。

イ・ソンギュンさんは、「室長が睡眠剤のようなものとしながら渡した」「薬物と知らなかった」と話しており、女性から騙された上に、脅迫されお金を取られたことで人間不信に陥ったのだと思われます。

また、この女性とのやりとりなどが世に知れ渡ったことで、精神的にも追い込まれていったのでしょう。

スポンサーリンク

理由③:長時間の取り調べに疲弊

また、イ・ソンギュンさんはこれまでに警察による3回の任意の取り調べに応じていました。

  • 一回目(尿・毛髪による簡易検査):陰性
  • 二回目(毛髪による精密鑑定):陰性

検査のために髪の毛を100本抜いたりするなど、検査の内容もかなり過酷だったと報じられています。



そして、警察によると、3回目の取り調べが12月23日に行われていたことが明らかになり、

取り調べは、23日午前10時~24日午後5時まで約19時間にも及んだということでした。


そんな長時間にわたり拘束され、取り調べがなされていたとすると、どんな人間でも心身ともに疲弊するのは明らかですよね。


理由④:映画公開延期とドラマ降板で違約金発生か

イ・ソンギュンさんの違法薬物を使用した容疑で警察の取り調べを受けている事実は、韓国社会に大きな影響を及ぼしました。

その頃、イ・ソンギュンさんは主演映画の「脱出」と「幸せの国」の公開を控えていたものの、この報道の影響で公開が延期される事態に…

また、出演予定だった新作ドラマ「ノー・ウェイ・アウト」を降板することになり、急遽チョ・ジヌン氏が代役を務めることに。


これらの違約金により、金銭的にも余裕が無くなって追い詰められてしまったのではないかと考えられます。


理由⑤:家族への重大な責任と懺悔の気持ち

イ・ソンギュンさんは、2009年に女優のチョン・ヘジンさんと結婚しており、二人の息子がいます。

7年の交際期間を経て結婚した"おしどり夫婦"としても知られており、息子たちにとっても良きパパだったとのことです。

守るべき家庭を主として壊してしまったこと、一生心に残る傷を負わせてしまったという家族への重大な責任を感じて自殺という道を選んだのでは?と考えられます。

しかし、残されたご家族の心情を思うと、とても辛いですね…


スポンサーリンク

イ・ソンギュンの遺書の内容は?

現時点で、遺書の内容については明らかになっていません。

恐らく、

  • 家族への感謝・謝罪の気持ち
  • 自分は最後まで「無実」である
  • 職場関係者に対する謝罪の言葉

これらの内容が書かれていたのでは?と推測されます。


新たな情報が入り次第、追記したいと思います。


スポンサーリンク

まとめ

今回は、【理由5選】イ・ソンギュンが自殺したのはなぜ?と題して、考えられる自殺理由について見解を述べました。

  1. 薬物疑惑による鬱状態から
  2. 女性から脅迫を受けていた
  3. 長時間の取り調べに疲弊
  4. 映画公開延期とドラマ降板で違約金発生か
  5. 家族への重大な責任と懺悔の気持ち

この中のどれか一つがというよりは、これら全てが引き金となって自死に至ってしまったのではないでしょうか。

喪主は妻で女優のチョン・ヘジンさん。29日午前に出棺し、南西部・扶安の墓地に埋葬されるとのことです。

イ・ソンギュンさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ニュース