話題

黒毛和牛上塩タン焼680円の歌詞の意味とは?男女の体関係を歌ったものだった!?

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

大塚愛さんが作詞・作曲した、2005年2月9日(肉の日)に発売した7枚目のシングル「黒毛和牛上塩タン焼680円」(くろげわぎゅうじょうしおタンやきろっぴゃくはちじゅうえん)。

アニメ『ブラック・ジャック』の主題歌にもなり、オリコンチャートで週間ランキング最高3位になった曲です。

この長いタイトルが当時、珍しくてとても話題になりました!

このタイトルに秘められた歌詞の意味とは?

それでは、どうぞ最後までご覧ください。


スポンサーリンク

黒毛和牛上塩タン焼680円の歌詞の意味とは?

この歌詞の意味とは、ズバリ!『金網の上で焼かれる肉を男女関係に例えたもの』です☝

ん?この料理名のタイトルとどういう繋がりがあるの?と感じられた方のために詳しく見ていきましょう!


まずは、曲をお聴きください♪


MVでも、サラリーマン風の男性が一人焼肉するシーンから始まりますね!

ふと前を見ると、大塚愛さんが少しセクシーな恰好と表情で「お味はいかが?」と歌いながら曲が盛り上がっていきます。




それでは、歌詞の意味を見ていきましょう👀

~♪

あみの上に優しく寝かせて

あなたにほてらされて

あたしは 色が変わるくらい

ここの歌詞にもあるように、網の上で焼かれる塩タンと、ベッドに寝かされるを重ねているのでしょうね☝



またその続きの歌詞で

~♪

キラキラ光る粒の飾りで オシャレ


と、ありますが、これは恐らく

  • 塩タンを網の上で焼いた時に出てくる肉汁の輝き
  • 男女の混じり合いの中で、ほてった身体に光る汗

のことを重ねて歌ってるのではないかと考えられます!




そして、一番と二番のサビに共通する歌詞

~♪

だぁいすきよ あなたと一つになれるのなら

こんな幸せはないわ・・・お味はいかが?

ここの歌詞の部分は、間違いなく男女の体の関係を表していますね💡

少しエロが入っていて、ドキッとしますが、音楽と大塚愛さんの歌声が可愛くて歌詞を見るまでその意味に気付きませんでした(笑)


大塚愛 黒毛和牛上塩タン焼680円の全歌詞を見るならこちら>> 歌ネット (uta-net.com)


スポンサーリンク

まとめ

今回は、大塚愛さんが作詞・作曲し、2005年2月9日(肉の日)に発売した黒毛和牛上塩タン焼680円」(くろげわぎゅうじょうしおタンやきろっぴゃくはちじゅうえん)の歌詞の意味についてご紹介しました!

キラキラ光る粒の飾りで オシャレ

だぁいすきよ あなたと一つになれるのなら

こんな幸せはないわ・・・お味はいかが?

といった内容の歌詞で、その意味は、『金網の上で焼かれる肉を男女関係に例えたもの』であることが分かりました☝

よく見ると過激な歌詞ではありますが、大塚愛さんの歌声と耳に残りやすい曲調でエロをあまり感じさせない曲になっています。


最後までご覧いただきありがとうございました^^


スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク

-話題