話題

【炎上】みなかみ町の学校医は誰?下半身をのぞいた男性医師は〇〇病院の院長か!

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

6月4日に、群馬県みなかみ町で起きた小学校の内科検診について、今何かと騒がれていますね。

ニュースによると、全児童を対象に行った内科検診で、男性医師(70)が児童の下半身をのぞいたり触診したという内容でした。

子供から事情を聞いた保護者たちが、同校や町教育委員会に苦情や問い合わせしたことから事態が発覚しました。

そこで、今回は…

  • みなかみ町の小学校で内科検診を担当した男性医師とは誰なのか?
  • 本当に下半身をのぞいたり、触診する必要はあったのか?
  • 6月7日の保護者会ではどのような説明がされたのか?

このあたりについて、調べてみました💡

どうぞ、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

【炎上】みなかみ町の小学校で下半身をのぞき・触診!?

6月4日、群馬県みなかみ町の小学校の児童に対する内科検診で、下半身を下着を引っ張ってのぞいたり、触診したりするという事案が発生しました。

これに対し、多くの保護者から、同校や町教育委員会に苦情や問い合わせがあったことから、ニュースにまでなりました。

「娘が学校の健康診断で、男性医師にパンツの中を見られました」

こう話すのは、群馬県みなかみ町の小学校に通う高学年の女の子の母親。
6月4日に学校の内科健診が行われた際、男性医師が娘の下着を引っ張り、下半身をみたといいます。

ライブドアニュース (livedoor.com)

と、高学年の女子児童から聞いた母親が、インタビューに応えていました。


日本テレビの取材に対し、町教育委員会は…

みなかみ町教育委員会

「下着を引っ張り、その間から下半身を目視で確認していたことは事実です」 

「成長過程で、発達に異常がないか確認するために目視したのではないか。医療として必要な場合、触診することもあるのではないかと思います」

と回答しており、あくまで事実は認めるものの内科検診自体に大きな問題はなかったと考えているという感じですね…

その前に、今回問題があった小学校がどこなのか知りたい人こちらをどうぞ▼



それでは次に、今回の内科検診を担当した学校医の男性医師に関する情報を見ていきましょう。


スポンサーリンク

【炎上】みなかみ町の学校医は誰?

今回、みなかみ町にある2校の全児童100人を対象に行われた内科検診で起きた事案ですが

担当した学校医の男性医師に関する情報を以下にまとめてみました。

今回の学校医(男性医師)に関する情報

ニュースなどで報じられていた情報によると…

男性医師の情報

  • 70代
  • 男性医師
  • 小児科
  • 町内に勤務している

という情報が分かっています。

これらの情報から推測できるのは、

町内の小児科医で院長を務めている可能性が高い

ということです。


町内の病院に勤務する男性小児科医が担当した。

いせさきFMニュース

また、長年この小学校の学校医でもあるということと、

70代という年齢からしても、地元に根付いた病院の院長ではないかと考えられます☝

スポンサーリンク

みなかみ町にある小児科は5つ存在する

そこで、より詳しく群馬県みなかみ町にある小児科について調べると、「病院なび」によると5つの病院がヒットしました。

それがこちら▼

  • 医療法人開成日の出会 竹内医院
  • 医療法人亀榮会 山本医院
  • 水上病院
  • たかだクリニック
  • 田中内科医院

しかし、この5つすべての病院が、今回問題のあった小学校から車で3~4時間の距離に位置しており、

どの病院の医師かまでは特定するに至りませんでした。

何か事件性が無い限り、一医師の個人名が公表されることはないのでは?と考えられますので、続報を待ちたいと思います。

こちらについては新たな情報が入り次第、更新致します。


スポンサーリンク

小学校の内科検診で下半身をのぞいたり触診する必要はあったのか?

柴田院長

そもそも今も昔も内科検診で下半身をのぞいたり、触診する必要性はあったのでしょうか?

学校医として20年以上学校健診を行っている柴田小児科医院・柴田雄介院長によると…

「下腹部を診察するようなことはほとんどないと思いますね。一般的な児童であれば発達を見るようなことはないと思います。どうしても個別で問題があって、教師やご家族などから相談があれば対応することはあるかと思います」

と、おっしゃっています。

やはり、小学校の内科検診で全児童に対して、わざわざ下半身を診察する必要はなかったということですね。

「ご家族や教師、本人から相談があった場合のみ対応する」で良かったのでは?

近年、医師が検診中に女性の裸を小型カメラで撮影して逮捕されるといった事件もあるため、警戒してしまうのは致し方ありませんよね。

それに、全国の小学校の定期健康診断における実施マニュアルにも、下半身の触診は項目にありません。


スポンサーリンク

男性医師は保護者説明会で何を語ったのか?

保護者説明会の様子

6月7日に、保護者説明会が男性医師同席のもと行われるということで、気になるのはその際の男性医師の発言ですよね?

その前に、日本テレビの取材に応じた際、男性医師(70代)は下着の中を見たことは認めた一方、

「触ってはいない」

と、下半身(陰部)の触診については否定しています。

そして、

「僕は間違ったことをしたと思っていない」

下半身の診察は、子どもの成長スピードや成熟のバランスを見るためで、この時期の診断で一番大事な診察だと主張したとのこと☝

さらに続けて

「いい加減に見て、あとで文句を言われても困る。来年も同じことをやります。やめてもいいけど、それは子どものためになるのか」

来年も同じことをやります。と断言しているあたりが、「自分がしたことは間違っていない」と主張しているということですね💡

7日の保護者会で、どのように保護者に対して今回の検診内容の必要性を説明するのか、気になるところですね…

また新たな情報が入り次第、お届けします!


スポンサーリンク

まとめ

さて、今回は【炎上】みなかみ町の学校医は誰?と題して、男性医師に関する情報などをまとめてお届けしました。

  • 町内に勤務する
  • 小児科医
  • 70代男性

ということは分かっています。

あとは、どの病院の医師なのか?まで特定に至りませんでした。

※噂や憶測だけで、今回紹介したみなかみ町の小児科医院に電話をかけるなど迷惑行為はしないようにお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク



-話題