政治

小川昌の学歴・経歴まとめ!中央大学卒の弁護士→政治家で超エリート!

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

2月4日に投開票が行われた、前橋市長選で見事当選した若手女性市長の小川昌(おがわ あきら)さん。

今回は、知られざる小川昌さんの超エリートともいえる学歴や経歴についてまとめてみました!

弁護士からの政治家という超エリートだった!?

そのキャリアを目指すきっかけは、母親の影響だった?

それでは、詳しく見ていきましょう!

スポンサーリンク

小川昌のプロフィール

小川昌プロフィール画像

プロフィール

  • 名前:小川 昌(おがわ あきら)
  • 生年月日:1982年生まれ
  • 出身地:千葉県匝瑳(そうさ)市
  • 学歴:中央大学法学部法律学科 卒
  • 職業:弁護士、群馬県議会議員
  • 好きな食べ物:餃子、焼きまんじゅう
  • 趣味:お神輿、温泉巡り、漫画を読む

千葉県匝瑳市で、農家の長女として誕生した小川昌さん。

現在は、前橋市前箱田町在住で、4期13年にわたって群馬県議会議員として活動していらっしゃいます。

そして、2024年2月4日に行われた、前橋市長選では野党側の若手として見事当選されました!

年齢は、41歳。※2024年2月時点

スポンサーリンク

小川昌の学歴について

さて、期待の若手女性市長が誕生したわけですが、ここで小川昌さんの学歴を辿ってみましょう!

出身高校は?

小川昌さんの出身高校は

清真学園高等学校

であることが分かりました。


清真学園高等学校

清真学園高等学校は、茨城県鹿嶋市にある私立中高一貫校です。

偏差値は64の進学校であり、部活動も盛んな文武両道な学校です。

国公立や難関私立大学へも、毎年多くの卒業生を輩出しています。


小川昌さんは、学生時代

中学時代・・・バレーボール部

高校時代・・・少林寺拳法部

に所属していらっしゃいました☝

少林寺拳法部
学校HPより


清真学園高等学校は、ラグビー部が全国大会(花園)に8回出場するなどの強豪校としても知られています。


小川昌さんが所属していた少林寺拳法部も、部員数約30名で全国大会やインターハイにも出場するほどの実力があります。

これだけの強豪校で練習に励んでらっしゃったので、相当な腕前の持ち主なのでしょうね💡

また、同時期に茶道も習っていたとのことで、まさに礼儀作法について厳しく学ばれた学生時代だったようです。


出身大学は?

そして気になる小川昌さんの出身大学は、

中央大学 法学部法律学科

を卒業されています。


中央大学

中央大学 法学部の偏差値は65で、法曹(裁判官・検察官・弁護士)資格で毎年多くの合格者を輩出している大学です。

同じ法律学部卒業の有名人には、古谷一行さん(俳優)や田中雅美さん(元水泳選手)がいらっしゃいます💡


小川晶さんは、弁護士になることを志して中央大学法学部に進学されたのですが、そのきっかけになったのが小川さんの母親だったそうです。

公務員として社会のために働く母の姿を見て、

母のように、将来社会のために役に立つ仕事がしたい!

と思い、在学中は司法の勉強に励まれたようですね。


そして、2005年に司法試験に見事合格! 翌年に、中央大学法学部法律学科を卒業されました。

スポンサーリンク

小川昌の経歴について

大学卒業後の小川昌さんの経歴についてまとめてみました!

2006年・・・前橋地方裁判所で司法修習

2007年・・・群馬弁護士会に登録。前橋市内の法律事務所にて勤務

2011年・・・群馬県議会議員(3期にわたって)

それでは、詳しく見ていきましょう!


2007年 弁護士会に登録

2006年に、中央大学 法学部を卒業した小川昌さん。

その後、前橋地方裁判所で司法修習を受け、2007年に群馬県で弁護士会に登録されます。

前橋市の人情味に溢れ、自然豊かなところが、故郷である匝瑳(そうさ)市と似ていてとても気に入ったそうで、前橋市内の法律事務所にて勤務されていました。


2011年~群馬県議会議員として活躍

その後、小川晶さんは弁護士として勤務する中で、社会の矛盾など・世の中の不公平さといった法律では解決できない場面に直面したそうです。

そうした相談を受ける中で、

困っている人を、法律的にも、行政的にもサポートしていきたい!

という思い強くなり、政治の場に挑戦する決意されます。


そして、2011年から4期(13年)にわたって群馬県議会議員として活動されています。



2024年 前橋市長選に当選!

「前橋のよりよい街づくりのために、今回の選挙がチャンスだ!」と

2024年2月に行われる前橋市長選に、無所属として立候補した小川昌さん。

市民に寄り添った選挙活動をする小川昌氏

「前橋に、笑顔を」をモットーに子育て支援の拡充や、教育・福祉のサポートを整えることなどを盛り込んだ政策で、前橋市民に寄り添った選挙活動を行ってこられました。

相手に自民党推薦の強力な候補がいたにも関わらず、大差をつけて当選確実を手にされました!

当選確実の小川昌氏

前橋市の女性市長は、今回が初とのことです☝



スポンサーリンク

まとめ

今回は、小川昌の学歴・経歴まとめ!と題して、調査した内容をまとめてご紹介しました!

小川昌さんの学歴は、

出身高校は、清真学園高等学校(中高一貫校)

出身大学は、中央大学 法学部法律学科 卒業

で、文武両道な学生時代を過ごされました。

そして、「社会のために働く母親のようになりたい」と考え、弁護士を目指し中央大学へ進学後、弁護士になられましたね。

しかし、法律だけでは解決できない問題に視点を向け、次は、政治の世界へ挑戦されました。

すべては「前橋市民のため」。その市民ファーストな活動や政策に多くの共感を得て、見事初の女性市長として当選されました!


期待の若手女性市長・小川昌さんの今後の活躍に目が離せません^^

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク

-政治