エンタメ スポーツ

大谷翔平選手の犬の名前はデコピン!犬種は何?値段がメジャーリーガー級!?

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

今回、二度のMVPを受賞した大谷翔平選手!おめでとうございます👏

今、そんな大谷選手と同じくらい話題になっているのが、受賞の瞬間に一緒にTVに映っていた『犬』です^^

「え、大谷選手って犬飼ってたの?」

「大谷選手に撫でられる犬になりたい・・・」

という声が祝福の声とともにSNSでは溢れかえり、X(旧:Twitter)では【大谷の犬】がトレンド入りしています!


今回は、そんな大谷選手の飼っている犬の犬種や名前は?その驚きの値段についても調べてみました☝

12月15日、犬の名前について追記あり!


それでは、ご覧ください!

スポンサーリンク

大谷翔平選手の飼っている犬とは?

引用:angels公式Instagram

11月17日朝、エンゼルスの大谷翔平選手が、満票によるMVP受賞が決まりました!

angelsの公式Instagramでは、
大谷翔平選手と犬のツーショットとともに

「two very good boys 🐶(とても凄い二人の男の子)」

というコメントともに投稿で祝福されていました!

今、この『犬』が可愛すぎる💓と注目の的になっています👀


スポンサーリンク

大谷翔平選手の飼っている犬の犬種は?

引用:公式X(@Angels)

大谷選手の飼っている犬の犬種は、コーイケルホンディエです。

あまり日本では、聞き馴染みのない犬種ですね☝

調べてみると、コーイケルホンディエの起源は、1500年代のオランダでアヒル猟に用いられていた犬だったそう。

「おとり猟師(kooiker)の犬(hondje)」、つまり「コーイケルホンディエ」(Kooikerhondje)と呼ばれるようになったんだとか!


コーイケルホンディエの基本情報

基本情報

犬種:コーイケルホンディエ
体高:オス:約37〜42cm、メス:約35〜40cm
体重:9〜11kg
寿命:12〜14年

コーイケルホンディエは今でも世界的に数が少なく、日本でも1年に100頭前後しか登録のない、希少な犬種となっているとのこと。

非常にレアな犬種なんですね~。


大きさは、一般的に小型犬と中型犬のちょうど間くらいに位置し、寿命は中型犬の平均程度となります。


コーイケルホンディエの性格・特徴

コーイケルホンディエの性格は、陽気でおだやかな性格で、見知らぬワンちゃんや子供とも仲良くできるのが特徴なんです。

忠実で友好的なため、家庭犬としても向いているそう!

神経質だったり攻撃的な性質が少ないから、無駄吠えもあまりなくてマンションで飼うのにも向いているんだって!

どおりで、TVに映っていた姿も落ち着いていて、優しい穏やかなワンちゃんという印象でしたよね🌟


スポンサーリンク

大谷翔平選手の飼っている犬の名前は?←追記!

大谷選手は、岩手県の実家で飼っているゴールデンレトリバーの愛犬「エース」がいることは有名ですね。

SNSでは、「犬谷翔平?」「一平だったら面白い」などの予想合戦が繰り広げられてますね(笑)

▼12/15追記▼

12月8日にエンゼルスからドジャーへの移籍が決まり、15日にドジャースの正式入団会見が行われました。

その際、インタビューでMVPで登場した犬の名前について聞かれた大谷翔平選手は、


犬の名前は、「デコピン」です。
アメリカでは、デコピンという発音が難しいので、こっち(アメリカ)で紹介する時は、「decoy(ディコイ)」で紹介しています。

というように回答していました☝

犬・デコピンと大谷翔平選手


大谷翔平選手の犬の名前がまさか、デコピンだったとは!

X(旧Twitter)では、デコピンがトレンド1位になりました🌟



日本ならではの、デコピンという面白いネーミングに驚きです^^

しかし、その名前の付け方もなんだか大谷翔平選手らしくていいですね☝

スポンサーリンク

大谷翔平選手の飼っている犬の値段は?

それでは、大谷翔平選手が飼っているコーイケルホンディエと呼ばれる犬種は一体いくらするのか?

調べてみると、驚きのお値段でした!

コ―イケルホンディエの値段は約30万〜55万円

ずばり!コ―イケルホンディエの相場は約30万〜55万円と言われています。

日本でよく見られる、柴犬の相場が5~10万円といわれているので、約5倍ほどの値段ですね。

お値段や希少性もメジャーリーガー級であることが分かりました!


かなり希少な犬種のため、取り扱っているペットショップはほとんどなく、偶然出会える機会というのはほぼないそう☝

コーイケルホンディエをお迎えする方法は3つあり、

1つ目はペットショップ、2つ目はブリーダー、3つ目は保護施設。

今回、大谷選手がどのような迎え方で犬を飼われ始めたかは分かっていませんが、大谷選手の性格からすると、知り合いのブリーダーか保護施設で迎えられたのでは?と考えられます^^

スポンサーリンク

まとめ

今回は、二度目のMVPを受賞された大谷翔平選手の飼っている『犬』に注目して調べてみました!

犬種は、コーイケルホンディエと呼ばれる犬で

かなり希少でペットショップなどではほとんど取り扱いがない。

犬の名前は、「デコピン」。アメリカ名は「ディコイ」

性格は、陽気でおだやかで家庭犬として向いている。

値段は、相場30~55万円とメジャーリーガー級の価値がある犬であることが分かりました!

最後までご覧いただきありがとうございました🌼

MLB.NBAグッズショップ SELECTION
¥50,270 (2024/01/27 21:57時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク

-エンタメ, スポーツ