エンタメ

ツンツクツン万博のプロフィールWiki!経歴やおもしろいネタまとめ!

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

今回は、人気急上昇中のお笑いコンビ『ツンツクツン万博』の魅力に迫りたいと思います。

ツンツクツン万博のプロフィールWiki!経歴やおもしろいネタについてまとめた内容をお伝えします!

2人とも早稲田大学卒の高学歴コンビで、『ピッツァマン』などの独特な感性のネタがSNSでバズってる今注目のお笑いコンビです^^


この記事でわかること

  • ツンツクツン万博のプロフィールと経歴
  • ツンツクツン万博の代表的なネタ
  • ツンツクツン万博の『ピッツァマン』ネタがバズってる理由


それではさっそく2人のプロフィールから見ていきましょう!

スポンサーリンク

ツンツクツン万博のWiki風プロフィール

ツンツクツン万博(左:内藤孔佑、右:タフガイ)

名前 内藤 孔佑(ないとう こうすけ) ※写真左 タフガイ ※写真右
出身地 福岡県小郡市 東京都葛飾区
生年月日 1996年7月27日(27歳)※2023年10月現在 1995年7月3日(28歳)※2023年10月現在
血液型 B型 O型
身長 身長170cm 身長180cm
足のサイズ 26.5cm 28cm
趣味 PCゲームを漁る 森山直太朗さんの歌や自然の音を聞いてリラックスること、お酒を飲むこと、料理
特技 イラスト リズム一発ギャグ、二重から一瞬で一重にできること、手汗がすごい
資格 普通自動車免許 宅地建物取引士、普通自動車免許
最終学歴 早稲田大学文学部卒業 早稲田大学商学部卒業
部活動 バレー部(ほぼ帰宅部) ラグビー部
バイト経験 東京メトロの測量(夜勤)、便利屋、本屋、選挙開票速報の集計 スポーツクラブのインストラクター
SNS https://twitter.com/tsunpaku https://twitter.com/tsunpaku
TikTok https://www.tiktok.com/@jmuy66 https://www.tiktok.com/@jmuy66

芸風はコントで、ツッコミ担当が内藤孔佑ボケ担当がタフガイ、のお笑いコンビです。

また、ツッコミの内藤はバイトで東京メトロの測量選挙開票速報の集計をしていたり、ボケのタフガイは宅地建物取引士の資格を持っていたりと異色な経歴をもつコンビでもあります。

ボケのタフガイは、2023年8月1日付で芸名を「ガイ」→「タフガイ」に改名されたそう!

そして、「ガイ」というのは元々彼の本名だったと、楽屋Aのトークで語られていました☝

ガイってすごくかっこいい名前ですね💡



そして彼らは、早稲田大学卒の高学歴コンビでもあります。

最近、高学歴コンビがほんとうに増えてますね~。


スポンサーリンク

ツンツクツン万博の経歴について

ツンツクツン万博は、2021年11月1日に結成された、グレープカンパニー所属の芸歴二年目の若手お笑いコンビです。


ツンツクツン万博のコンビ結成のきっかけ

ツンツクツン万博の結成のきっかけは、早稲田大学の先輩・後輩だったことでした。

結成して最初のコンビ名は「ヘボゴン」だったそうですが、最初に出演したライブのゲストで「ぺこぱ」が出演するのを知って「コンビ名が何となくぺこぱに似ている」ということからコンビ名を変えようとなったそう☝

そこで、タフガイが「ツンツクツン」、内藤が「万博」と名前を出し合い、この2つを合わせた名前に決まったとか!
第2候補には「株式会社ドーベルマン」というコンビ名があったそうですよ^^



ツンツクツン万博の経歴について

ここでは、ツンツクツン万博の結成から現在までの経歴についてまとめてみました!


2021年11月1日に結成したツンツクツン万博。

彼らの主な受賞歴はこのとおり ↓

受賞歴

第二回「ザ・葡萄王~笑いを収穫せよ~グレープカンパニーNo.1決定戦」優勝(2023年)

ツギクル芸人グランプリ2023 ファイナリスト 第3位

UNDER5 AWARD 2023 準決勝

2022年・2023年に、M-1グランプリにエントリーするも、二年連続で初戦敗退。


しかし、2023年2月5日に開催された所属事務所グレープカンパニー主催の事務所No.1を決める大会「ザ・葡萄王」で見事優勝👑

これを皮切りに、結成わずか二年目にして、ツギクル芸人グランプリ2023 ファイナリスト 第3位UNDER5 AWARD 2023 準決勝という好成績を収めています👏


ますます、これからのブレイクが期待できるお笑いコンビです!

スポンサーリンク

ツンツクツン万博の代表的なネタ

それでは、ここでツンツクツン万博を代表するネタ3選をご紹介します。

『フランス料理』


『時間の番人』



『pizza man』



スポンサーリンク

ツンツクツン万博の『pizza man(ピッツァマン)』がバズる3つの理由

ツンツクツン万博を代表するネタの中でも特に人気の高いネタ『pizza man(ピッツァマン)』

『pizza man(ピッツァマン)』がなぜバズっているのか、その理由を3つにまとめましたのでご紹介します。



①キャッチーなメロディに馬鹿馬鹿しい歌詞とダンス

ご覧いただくと分かる通り、イントロからその世界観に引き込まれるようなキャッチーなメロディ♪

それに、歌が始まった瞬間の馬鹿馬鹿しい歌詞とダンスに一気に「フフッ」と笑いがこみ上げてきますよね(笑)

『Hi ! i 'm Pizza Man It's a pizza time~』から始まり、『What is this? Pizza ! 』というどこかピコ太郎を感じさせる笑いがウケてバズっているのではないでしょうか☝


②おはスタに出演し子ども人気を獲得!

ツンツクツン万博の公式Twitter(X)のプロフィール欄にある、"どうにかして子供向け番組に出たいです"という夢が叶いました🌟

月-金あさ7:05~放送のテレビ東京系列「おはスタ」に二週連続で出演したことで、子ども達のファンをゲットし『pizza man(ピッツァマン)』の人気に勢いづけました✊



個人的にはバジルシャワーがじわる・・・www



スポンサーリンク

③アンジュルムら『pizza man』ダンスをコピーする人が続出



ハロプロのアイドルグループ【アンジュルム】のメンバー後藤花さんがおはスタで共演したことをきっかっけに、『pizza man』ダンスをSNSで披露したところ・・・


こんな可愛い子らがなんでピッツァマンやんねんwwwwwwwwwww

なんこれかわいい


というコメントが多数!!

一気に『pizza man(ピッツァマン)』の認知度を高めることとなりました☝


他にもおはスタ内で岡崎体育さんが一緒に踊ったり、若手お笑い芸人のナイチンゲールダンスなど『pizza man』ダンスを踊る人が続出!



スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ツンツクツン万博のWiki風プロフ・経歴まとめ!代表的なネタについてご紹介しました。

2024年のおもしろ荘に出演して優勝するんじゃないかと勝手に予想してます・・・

それくらい今後の活躍が期待できる大型新人コンビであること間違いなしです✊

また新情報が入りましたら、こちらに追記していきます!

最後までご覧いただきありがとうございました^^


スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク

-エンタメ