話題

【徹底考察】YOASOBI『勇者』のコーラスの歌詞の意味は?ヒンメルへの想いが溢れてる!?

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

今や飛ぶ鳥を落とす勢いでJ-POPをけん引するアーティストのYOASOBIが新曲『勇者』を9月29日にリリースしました。

前作『アイドル』は世界で大ヒットを記録し、Billboard The Global Excl. U.S.で1位を獲得🌟

今作の『勇者』は、大ヒット漫画・TVアニメ「葬送のフリーレン」の主題歌として書き下ろされたものです。

歌詞の世界観や、MVの映像美からYouTube配信後わずか一週間で700万回再生を突破するなど話題になっています。

そこで今回は、

一番サビ終わり~二番に入る前のコーラス部分はなんて歌ってるの?

と疑問の声があったのでご紹介します。

スポンサーリンク

アニメ【葬送のフリーレン】の簡単なあらすじ

(左からフリーレン、ハイター、ヒンメル、アイゼン)

魔王を倒して王都に凱旋した勇者ヒンメル、僧侶ハイター、戦士アイゼン、魔法使いフリーレンら勇者パーティー4人は、10年間もの旅路を終えて感慨にふけっていたが、1000年は軽く生きる長命種のエルフであるフリーレンにとって、その旅はきわめて短いものであった。そして、50年に一度降るという「半世紀(エーラ)流星」を見た4人は、次回もそれを見る約束を交わしてパーティーを解散する。

50年後、すっかり年老いたヒンメルと再会したフリーレンは、ハイターやアイゼンとも連れ立って再び流星群を観賞する。まもなくヒンメルは亡くなるが、彼の葬儀でフリーレンは自分がヒンメルについて何も知らず、知ろうともしなかったことに気付いて涙する。その悲しみに困惑したフリーレンは、人間を知るためと魔法収集のために旅に出る。

引用:葬送のフリーレン - Wikipedia


要するに、1000年の寿命を持つエルフである魔法使いのフリーレンが、過去に旅路を共にした勇者ヒンメルの死をきっかけに人間を知るための旅に出るというストーリーです。


『勇者』/YOASOBIのMV

まずは、こちらの『勇者』のMVをご覧ください。


今回、疑問とされるコーラス部分は、1:17~1:27の約10秒間で流れる部分です。

確かになんと言ってるのか英語の歌詞で聞き取りづらく、概要欄の歌詞にも載っていないため分かりませんね・・・

コーラス部分の歌詞


そこで調べたところ、コーラスの部分の歌詞はこちらです。

And we begin, right to the story out to meet people in this journey
So hurry up,our chase will go on forever Ever,ever,ask for how long.


と歌われていて、この歌詞を直訳すると・・・

"そして物語を始めましょう この旅で人々に会いに行く
だから急いで、私たちの追跡は永遠に続くでしょう いつまでも、いつまで聞いてください"


という意味になります。

では、この『勇者』という楽曲の全体の歌詞を見た上で、葬送のフリーレンの物語とどういった関連性があるのか見ていきましょう。


歌詞全体をご覧になりたい方はこちら



コーラス部分の歌詞の意味とは?

冒頭のあらすじにもあるように、この物語は、一人の勇者の死をきっかけに主人公フリーレンが人間を知るための旅に出る冒険ファンタジー。

これらのストーリーから推測されるコーラスの歌詞の意味は、

And we begin, right to the story out to meet people in this journey
So hurry up,our chase will go on forever Ever,ever,ask for how long.

そして歩み始める、正しい道へと、この旅で数々の ❝人間❞ に出会うために
だから急ごう、それが何年かかろうとも、僕たちは永遠にいつまでも追い求め続けるだろう・・・


という意味ではないでしょうか💡

フリーレンが様々な人間と出会い、仲間と旅をする中で、勇者ヒンメルがどのような人物だったのかを知るために、真実を追い求め続ける様子を歌ったコーラスシーンなのだと考えられます。

また、全体の歌詞に出てくる ❝君❞ = ❝勇者ヒンメル❞ のことを指しているのでしょうね☝


まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、YOASOBI『勇者』のコーラスは部分はなんて歌ってる?歌詞の意味とは?と題して、歌詞とその意味について調べてみました!

『勇者』の歌詞や世界観が、葬送のフリーレンのストーリーとリンクしていてこれぞ神曲!!!」とファンの間で大絶賛👏

カラオケなどでも全部マスターできるように、この記事を参考に、歌詞を覚えてみてくださいね^^

最後までご覧いただき、ありがとうございました♪

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク

-話題