TV

幽遊白書(実写版)のぼたん役がひどいと不評!ネットの声まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク


12月14日よりNetflixで配信が始まった「実写版・幽遊白書」のぼたん役がひどい!とネットで不評の声が相次いでいます。

一体何がそんなにひどいのか?

ひどいと言われている理由について、視聴者の実際の声をまとめてみました!

スポンサーリンク

幽遊白書(実写版)のぼたん役は古川琴音

プロフィール

  • 名前:古川琴音(ふるかわことね)
  • 生年月日:1996年10月25日
  • 年齢:27歳
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:161cm
  • 特技:ダンス(バレエ、ヒップホップ 他)
  • 所属:ユマニテ

2019年に公開された映画『十二人の死にたい子どもたち』でメインキャストの一人であるミツエを演じて、注目を浴びました。

その後、確かな演技力や個性的なキャラクターを活かして様々な作品に出演。

2020年には『エール』で連続テレビ小説に、現在は、『どうする家康』で大河ドラマに初出演を果たすなど、今注目の若手女優さんです☝


スポンサーリンク

幽遊白書(実写版)のぼたん役がひどい!ネットの声まとめ



Netflixの実写版「幽遊白書」を楽しみにしていたファンがこぞって、ぼたん役の古川琴音さんについて「ひどい!」と不評の声があがっていました。

それでは、詳しく見ていきましょう!


演技がひどい!


NHKの朝の連ドラ『エール』や『どうする家康』などの有名作品にも出演している演技派女優の古川琴音さんですが、ぼたん役の演技については不評のようです。

元々、ぼたん自体が癖のあるキャクターで、話し方も独特なため、本物に寄せていくとなると違和感が出てしまうようですね☝



スポンサーリンク

コスプレ感がひどい!




どんな作品でも実写化をすると、原作ファンから賛否両論を浴びてしまうのは、よくある話ですが・・・

あれだけ現実世界とはかけ離れた世界観がある幽遊白書を実写化しようとすると、コスプレ感が出てしまうのは、仕方ない気もしますね(笑)


ブスすぎると不評!




中には、「ブスすぎる」となかなか厳しい意見が見られました。

実際、原作やアニメのぼたんは話の重要人物でもあり、ビジュアルの良さからも人気キャラです。

(幽遊白書アニメ版のぼたん)


その印象のまま、実写版を見た人は、ビジュアルが全然違う!とギャップに驚いたようですね☝


スポンサーリンク

幽遊白書(実写版)ぼたんがかわいい!という声も

幽遊白書(実写版)のぼたん役がかわいい!合ってる!という意見もありましたのでご紹介します。




ぼたん役の古川琴音さんの演技や再現性の高さを評価する声もありました👏

実写の幽遊白書自体のクオリティーも高い!という声も多くありました。

今後のストーリー展開が楽しみですね^^

以上、Netflixの「幽遊白書(実写版)」のぼたん役がひどい!と不評だったネットの声をまとめてお届けしました!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク

-TV