ニュース

和久井学のバイク(ホンダNR)の金額は520万!300台限定の伝説だった!

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

5月8日、20代女性を刺殺した疑いで逮捕された和久井学容疑者(51)。

その和久井学容疑者は、大の車・バイク好きであることが分かっています。

その愛車を売って、被害女性である平澤俊乃さんに貢いでいたということから、

ネットでは一部、同情の声が広がっています。

そこで、今回は和久井学容疑者が平澤俊乃さん(被害女性)のために売ったとされる

バイク(ホンダのNR)とは一体、いくらするものなのか詳しく調べてみました。

記事のインタビューを受けるなど、バイク愛好家の中では有名人だったことも明らかに!

スポンサーリンク

和久井学のプロフィール

和久井学容疑者

プロフィール

  • 名前:和久井 学(わくい まなぶ)
  • 生年月日:1973年生まれ
  • 年齢:51歳
  • 職業:フードデリバリー?
  • 逮捕容疑:傷害・殺人の疑い

ライダージャケットを着て、笑顔で写真に映る和久井学容疑者。

彼のSNSには、多くの車やバイクの画像が投稿されています。

和久井学容疑者のSNSアカウントについてはこちら


スポンサーリンク

和久井学のホンダのバイクNRの金額はいくら?

和久井学容疑者が車やバイクを売って貢いだとされる金額は、総額で1,000万円以上ではないかとされています。

そんな高額で取引されるバイクとは一体どのようなモデルなのか?

ホンダのバイクNRとは?

ホンダのNR

1992年5月、バブル崩壊直後に販売された『ホンダNR』。

バイクファンでないと聞きなれないが、ホンダレーシングマシンの由緒正しき血統であるとのこと。

さまざまな世界グランプリに出場したり、鈴鹿200kmロードレースでは優勝するなどした耐久レーサーのバイク。

当時、超破格の520万円!

そんな『ホンダNR』は限定300台で、当時にして超破格とされる520万円で販売されました。

人気の大型バイク(751~1000㏄)の新車相場が150~230万円ほどなので、当時の破格といえどかなり高額ですね。

この『ホンダNR』ですが、現在、中古車市場にはほぼ出回っていないレアものなんだそう。


スポンサーリンク

和久井学は記事のインタビューを受けていた!

数量限定で販売された伝説のバイクだっただけに、

街中で走ってるのを見つけるのはかなり難しいそう。

それだけに、バイク愛好家の界隈では、『ホンダNR』を所有する和久井学容疑者は有名な存在なんだったとか。

以下は、レスポンスというWebメディアで取り上げられたインタビューの内容▼

「はい、知っている人にはよく話し掛けてもらえます。やっぱり嬉しいですよね。ボクは2005年に中古で買ったんです。それまでずっと普通2輪免許だったので、NSRやVFRなど400cc以下のレーサーレプリカに乗っていました。大型2輪免許を取得し、何に乗ろうかなって考えて、その時点でNRのことを知って買ったんです」(和久井さん)

知る人ぞ知る「ホンダNR」とは | レスポンス(Response.jp)

知る人ぞ知る『ホンダNR』を乗りこなす和久井学容疑者は、界隈では有名な人だったんですね。


(Xより引用)
(Xより引用)

ネット上でも、

これだけ資産価値の高い思い入れのあるバイクを売って、
貢いだお金が騙されていたと知った時のことを思うと同情する…

といった和久井学容疑者に同情する声が、あがっています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ニュース